PROJECT

スマートシティカレンダー

テーマ
認知度向上・地域への参画促進認知度向上・地域への参画促進
プロジェクトリーダー
株式会社ジョルテ

プロジェクトの目指す姿

スマートシティカレンダーでは、カレンダーを活用した統一的な仕組みで情報を共有することで、来訪者は直感的に出来ることに気付くことができ、各店舗は効率的に情報を必要な人に届けられる環境の構築を目指します

カレンダー型の地域情報共有プラットフォーム「スマートシティカレンダー」プロジェクトの解説図: 毎日確認するような(把握していないと困るような))必然性の高い情報(自分や家族・仕事の予定、学校行事・習い事日程、天気・ゴミ日程・緊急事態宣言など)や、シーンに応じて必要な情報や行動(病院・美容院・ホテルなどの予約、車・電車・バスの移動経路・時間)や、必須ではないが、人によって欲しい情報(※新しい行動につなげる情報)(子育て・PTA・町内会・お祭り・スポーツ・音楽などイベントうやお知らせ、商店街・セール・飲食・催事・物産展・観光など)をカレンダーに集約して届けるカレンダー型プラットフォームです。このカレンダーはみんなで見るのは大型テレビで、スマホでいつでも便利に見られて、かつ様々なサービスとも連携することができます。

関連資料

プロジェクト紹介資料
PDF スマートシティカレンダー